DL-メチオニンの効果とDL-メチオニンが摂取できる食品

たんぱく質を構成するアミノ酸は、生きていく上で必要不可欠な成分として知られています。
特に、体内で生成することが出来ないもんは必須アミノ酸と呼ばれており、食品から摂取しなくてはなりません。
DL-メチオニンもその内の一つで、肝機能の向上やアレルギーの原因となるhistamineを抑制するなどの効果があります。

 

逆に、DL-メチオニンが欠乏した場合は、肝臓の機能が低下してしまうために、血中のコレステロール濃度の増加により、動脈硬化や脱毛症が発生しやすくなります。
さらに、利尿能力も低下するので老廃物が蓄積してしまい、むくみが生じてしまいます。

 

この様な事態になるのを防ぐためには、DL-メチオニンを含んでいる食品を摂取するのが最適な方法です。摂取できる食品はと言うと、鶏肉や牛肉などの肉類や、カツオやマグロなどの魚介類、チーズや牛乳などの乳製品、納豆や豆腐などの豆類など多岐にわたっています。

 

ただし、過剰に摂取すると嘔吐やめまい、低血圧といった副作用に見舞われる危険もあるので、上限を超えないように注意しなくてはなりません。ちなみに、健康的な目安量としては13mg/sで、体重が60sの場合は780mgとなります。

 

>> DL-メチオニンが含まれている小じわ・シミ・そばかす対策の医薬品はこちら

 

 

>> おでこのシワ対策クリーム