安息香酸ナトリウムカフェインの効果と摂取できる食品

安息香酸ナトリウムカフェインは、名前が示している通りの内容で、安息香酸ナトリウムとカフェインとの塩複合体です。具体的に期待できる効果は、大脳皮質と呼吸中枢及び血管運動中枢を興奮させることにより、疲労感や眠気を軽減して、頭痛を緩和するというものです。
このために、安息香酸ナトリウムカフェインは一般的に、眠気や倦怠感、片頭痛の改善に使用されています。

 

ちなみに、これらはカフェインによるもので、中枢神経を刺激する作用により精神機能を亢進して、眠気や倦怠感、疲労感を緩和するという仕組みです。
また、脳の血行を促進することで頭痛を抑える作用もあるので、片頭痛や高血圧による頭痛に対しても効果があることが確認されています。

 

なお、この安息香酸ナトリウムカフェインは、アンナカという略称でも呼ばれており、最も一般的に使用されているのは食品添加物としてです。
このために、基本的には医薬品に指定されているので、入手するためには医療機関による処方が必要となるのですが、微量であれば食品から摂取することも不可能ではありません。
これは、アンナカを添加物として使用しているものが存在しているからです。具体的に摂取できる食品としては、栄養ドリンクや清涼飲料水が代表的です。

 

>> 安息香酸ナトリウムカフェインが含まれているシワ対策医薬品

 

>> おでこのシワ対策