ニコチン酸アミドの効果と摂取できる食品

ニコチン酸アミドと聞くと、ニコチンと言う言葉の響きからしてタバコと関係があり、あまり体に対して良くない成分なのでは、と思う人もいるかもしれません。
ですがタバコに含まれているニコチンとこの成分とは、全くの別物です。

 

更にこの成分には、美容に対して非常に大きな効果が期待できると言う特徴があります。
ニコチン酸アミドによって期待できる効果としては、まずはメラニン色素の生成やその働きを抑制する作用です。

 

メラニン色素はシミの原因であり、また肌の至る所で発生する色素沈着の原因でもあります。
これは物理的なダメージや紫外線を浴びることでどんどん発生し、肌に蓄積されていきます。で
すからこの成分を摂取することで、その働きを抑制することには美しい肌作りには欠かせないことだと言えます。また毛細血管や毛母細胞に働きかける作用もあることから、育毛剤のような効果を期待することもできます。

 

現に育毛剤の主成分としても使用されていることが多く、健康的な頭髪、そのために必要な土台である健康的な頭皮作りに大きな役割を果たします。
ニコチン酸アミドを摂取できる食品としては、レバーや生たらこ、ビンナガマグロ、干しシイタケやモロヘイヤ、卵黄、マイタケや落花生などが挙げられます。
ただしこの成分は摂取し過ぎるとインスリンの働きを阻害することから、血糖値への影響が懸念されます。
ですから摂取量に関してはじゅうぶん、気を付ける必要があります。

 

 

>> ニコチン酸アミドが含まれているシワ対策医薬品

 

 

>> おでこのシワ対策クリーム