眉間のシワ対策のセルフケア

眉間にシワがあると、老けた印象を与えます。また、気難しそうな人と思われることも多いので、対人面で損をしてしまう可能性があります。

 

眉間のシワ対策〜保湿

眉間の対策方法として、まず忘れてはならないのが保湿です。
どこの部位であっても、皮膚に刻まれるシワの原因には潤い不足が深く関係しています。

 

保湿をきちんと行うと、肌細胞の働きも活発になりますので、生まれ変わりを促進させることで肌状態の改善が望めます。

 

眉間のシワ対策〜マッサージ

次に、眉間にはマッサージやフェイスエクササイズもおすすめです。

 

眉間や眉の周辺を、指の腹を使いながらゆっくりと揉みほぐしていきます。
フェイスエクササイズでは、おでこにシワがよるくらいに目を見開き、おでこの皮膚を上に持ち上げるような気持ちで上を向きます。
この状態で思い切り舌を出して、少しの間キープします。

 

眉間は、表情癖による影響も大きいので、日頃何かを見る際に変に力が入ってしまっていないかを確認することも大切です。

 

メガネやコンタクトレンズで視力を矯正している人は、度が合わないのに無理やり見ようとする場合にも力が入ってしまいます。
その場合は、度の再確認も必要です。

 

 

眉間,シワ,対策,方法,マッサージ

眉間のシワ対策記事一覧

 

眉間のしわが出来てしまう原因として最も大きなものが表情による癖です。目を細めてしまったり、悩み事によって眉間にしわを寄せたりしてしまうことによって出来てしまいます。表情の癖のほかに、乾燥やコラーゲン不足なども原因になります。もともと皮膚が薄く、皮脂の分泌も少ない場所ですから、乾燥の影響を受けやすい状態にあります。コラーゲンが不足すると表情による変化を元に戻すことができなくなります。メガネやコンタク...

 
 

眉間にしわがあると顔が老けて見えるだけでなく不機嫌そうな印象を与えてしまうので、なるべく作りたくないですよね。眉間にしわを作らないようにすることも大切です。スキンケアに加えて後頭部のマッサージなど頭皮のマッサージを取り入れるのがおすすめです。ひたいの筋肉は後頭部の筋肉とつながっているので、後頭部を丁寧にもみほぐすことで柔軟性が出てきます。今回はそのマッサージ法と手順を紹介します。眉間のしわ対策のマ...

 
 

ロスミンローヤルは、シミや小じわへの効果が認められている国内唯一の医薬品です。出来てしまったシミやそばかす、小じわや肌荒れを緩和する女性のために作られた内服薬です。眉間や目じり等に小じわが出来てしまうと、実際の年齢よりも老けて見られがちです。ただし、あきらめてしまう事はありません。見た目の老化は、年齢ではなく紫外線が原因の80パーセントを占めると考えられているからです。つまり、紫外線対策を行う事に...