顔のしわ対策・ボトックス治療とは?

顔のしわ対策として、最近ではボトックス治療の人気が高まっています。

 

メスを使ったり、入院をしたりすることなく、数分の施術で手軽にできることから、プチ整形ともよばれています。

 

ボトックスの特徴

そもそもボトックスは、ボツリヌス毒素というものからできていて、筋肉に注射をすることでそのはたらきを抑制する効果があります。

 

そのため、顔を動かすことによってできる「表情しわ」に注射することで、そのしわを目立たなくしたり、これから深くなりうるしわを予防したりすることができます。
筋肉の動きによってできるしわにしか有効でないため、加齢によるたるみなどには効果があまりありません。

 

ボトックスの持続期間

この注射は1度打つだけで、効果は数か月持続します。
逆にいえば、数か月しか効果はあらわれないので、永続的にしわを軽減させたい場合には、数か月ごとに注射をうつ必要があります。

 

また、ボトックスは表情しわの軽減だけではなく、筋肉のうごきを抑制させることから、わきに注射することで多汗症をおさえたり、わきがを軽減させたりする効果もあります。わき汗による黄ばみを軽減させることもできます。
また、ふくらはぎや顔に注射することで、その部分だけを細くすることができる部分痩せの効果もあります。

 

 

顔,しわ対策,ボトックス治療