パントテン酸カルシウムの特徴と摂取できる食品

パントテン酸カルシウムは、別の呼び方をするとビタミンB5と呼ばれる栄養素です。
食品から供給する事もできますが、必要な量を補うために腸内細菌でも分泌することができます。

 

パントテン酸カルシウムを摂取できる食品はというと、鳥や豚、牛のレバー、納豆、卵黄、魚卵、アボガドなどがあります。料理をするときに加熱すると、せっかくの栄養が壊れてしまうので、生で食べられるように工夫をしましょう。
1日あたり5ミリグラムが摂取量の目安ですから、摂取できる食品をそれほど大量に食べ無くても大丈夫です。

 

 

>> パントテン酸カルシウムが含まれているシワ対策医薬品

 

 

>> おでこのシワ対策クリーム